Top
<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
アートの島、直島を訪ねて ~ベネッセハウス~
 今回の直島旅行を計画するにあたって、最も迷ったのが宿泊地です。直島にはホテルはベネッセハウス、民宿は多数、あとはつつじ荘という宿泊施設があります。ベネッセハウスは、最も安い部屋でも素泊まりで1人15000円強もするため、あまり裕福ではない私にはあまりに高値。
 しかし、このホテルに泊まると、島内の移動がホテルのバスで自由に行き来できたり、ホテルの美術館や、ギャラリーツアーが無料だったり、オーバル棟に行けたりと、多数の特典があります。何よりも、安藤忠雄氏設計のホテルに泊まることができるのです。

 車を買うよりも大きな決心をして、ベネッセハウスの中でも最もリーズナブルなパーク棟に1泊することにしました。



b0146751_18273988.jpg

正直、安藤忠雄がどれほど偉大なのかは全く知らなかったんですが、コンクリート打ちっぱなしが特徴の安藤建築の作る空間は、とても心地良いものでした。

続きはこちら
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-28 18:46 | 旅写真 | Comments(7)
アートの島、直島を訪ねて ~大竹伸朗の作品~
 直島には、何点か大竹伸朗さんの作品が展示してあります。直島といえば「南瓜」のイメージが強いかもしれませんが、実は私はこの作品が一番気に入ったのです。


b0146751_2132934.jpg

大竹伸朗 「シップヤード・ワークス 船尾と穴」





b0146751_21115167.jpg

大竹伸朗 「シップヤード・ワークス 切断された船首」

続きはこちら
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-27 21:21 | 旅写真 | Comments(6)
アートの島、直島を訪ねて ~海の駅なおしま~
 直島の宮之浦港に着いて、まず目にする建築物が、海の駅なおしまです。直線の美しさを感じました。

 観光案内所やチケットセンター、カフェ、お土産やなどの機能を持っています。
 妹島和世さんと西沢立衛さんによるSANAAというユニットが設計しているそうです。
b0146751_2134679.jpg


海の駅なおしまの他の写真はこちら
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-26 21:42 | 旅写真 | Comments(6)
アートの島、直島を訪ねて  ~赤かぼちゃ編~
 直島に着いて一番に出迎えてくれる作品が、草間彌生さんの 「赤かぼちゃ」という作品です。

 滞在した3日間は、全てこの赤かぼちゃと戯れました。


b0146751_1942312.jpg









 存在感があります。船を下りた人たちは、餌に群がる蟻のように見えました。
b0146751_19433564.jpg


赤かぼちゃの続きはこちら
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-25 19:49 | 旅写真 | Comments(8)
アートの島、直島を訪ねて
 8月22日から、2泊3日で直島、犬島に行ってきました。ここはアートの島で、現代アートや建築物の宝庫で、たいした予備知識はありませんでしたが、憧れの気持ちが日増しに強くなり、初めて訪れることができました。



b0146751_19524222.jpg




今日は帰ったばかりで疲れていますので、この一枚のみです。


 簡単に日程を

 8月22日(金)
 宇野港からフェリーで直島(宮之浦港)へ
 山本うどんで昼食
 ピンポンギャラリーで 森万里子作の「ニルヴァーナ」鑑賞
 宿泊地 ベネッセのパークへ
 屋外作品を鑑賞
 ミュージアムに移動し、ギャラリーツアー参加
 宿泊者しか入場できないOval へケーブルカーで行く
 夕食のため、バスで「海っこ」に移動するも満員で入れず
 京都から来た気さくな父と美人な娘で旅行中の親子と知り合い、一緒に「ふじ食堂」で夕食
 「ふじ食堂」でおっちゃんに出会う
 気さくな父、美人な娘、おっちゃんと海ホタルを見に黄南瓜へ
 パークに帰宅
 就寝

 8月23日(土)
 朝の散歩。屋外作品を鑑賞
 テラスレストランでビッフェ
 パークをチェックアウトし、再び屋外作品を鑑賞
 ミュージアムの館内作品を鑑賞
 地中美術館へ行き、鑑賞。地中カフェで昼食
 本村地区へ行き、家プロジェクト鑑賞 カフェまるやでおやつの時間
 宿泊地 民宿 黄櫨染へ
 黄櫨染で夕食 
 夜の赤南瓜を見に行く
 疲れているため、9時に就寝

 8月24日(日)
 黄櫨染で朝食
 高速艇で犬島へ
 犬島アートプロジェクト「精錬所」の見学ツアー参加
 まつり寿司を食す
 高速艇で直島に戻る
 フェリーで宇野港
  

 帰途につく

 だいたいこんな流れです。
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-24 22:43 | 旅写真 | Comments(2)
彫刻の町 宇部
 私が住んでいる小野田の隣にある宇部市には、町のいたるところで現代彫刻を目にすることができます。常盤公園では隔年で、現代日本彫刻展も開かれています。
 
 金曜日にはアートの島、直島に行くので予行練習として宇部の町の彫刻を数点撮影してみました。


犬首Ⅲ
b0146751_16554216.jpg


続きはこちら
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-19 17:06 | Comments(24)
雨降らず
b0146751_1936352.jpg




b0146751_19364527.jpg

赤崎神社裏の畑にて撮影


 今年は早々と梅雨明けし、その後はほとんど雨が降りません。その影響か、通勤中に見かけるヒマワリは少なく、また早々と枯れてしまったり、茎は細かったり、びっくりするよな大輪の花も見ることがあまりありません。
 暑い、暑い夏はまさにピークを迎えているのでしょうか。
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-13 19:40 | | Comments(10)
今日の1枚
b0146751_20414011.jpg

刈屋漁港の常夜灯
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-10 20:42 | 夕景 | Comments(8)
第2回おのだ七夕花火
 私が生まれ育った小野田市では、毎年旧暦の七夕にあたる、8月7日に七夕祭りが行なわれていました。昨年から、七夕と花火が一緒に行なわれるようになりました。

 今日は、「第2回おのだ七夕花火」にD40を持っていき、初めての花火撮影をしました…が、結果は惨敗で、手持ちだったためにぶれていたり、ピントがあっていなかったりで、まともな写真は撮れませんでした。

b0146751_2314677.jpg





b0146751_232233.jpg






b0146751_2321622.jpg





b0146751_233261.jpg





b0146751_2331590.jpg



 来年は頑張ってみようかな、、、。
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-07 23:03 | Comments(10)
坂の町、寺の町、そして第二の故郷 尾道の町   その3
 先月、尾道を散策した時には、ノースリーブのシャツを着ていました。その為、肩にはくっきり日焼けのあとが残り、ついには皮がむけ始めました。あの日は本当に暑かったです。

b0146751_20215283.jpg




b0146751_20221022.jpg




b0146751_20265258.jpg

 夏の緑色は、強さを感じます。





b0146751_20183995.jpg

 千光寺公園の展望台から撮影しました。安藤忠雄氏設計の、尾道市立美術館が見えます。今月行く予定の直島には、安藤忠雄氏設計のホテル、美術館があります。あまり現代建築、アートなどはよくわかりませんが、とにかく調べれば調べるほど楽しみが増してきます。


b0146751_20274011.jpg

 絵になる景色です。




b0146751_20281635.jpg


 ロープウェイからの景色も良いんですよ。
[PR]
Top▲ | by ksk502 | 2008-08-06 20:29 | 旅写真 | Comments(4)
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin